So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

<衝突>10トン車と乗用車、男女3人死亡 群馬の国道(毎日新聞)

 6日午後4時5分ごろ、群馬県安中市松井田町北野牧の国道18号碓氷バイパスで、乗用車と10トントラックが正面衝突し、乗用車の男女計3人が全身を強く打つなどして間もなく死亡した。トラックを運転していた同県玉村町の男性(50)は軽傷。県警松井田署は乗用車のナンバーなどから、3人は長野県御代田町に住む30代の夫婦とその息子とみて身元確認を急いでいる。

 同署によると、現場は群馬、長野県境に近い山道で、乗用車は長野県方面へ、トラックは埼玉県方面へ向かっていた。乗用車が緩い左カーブで対向車線へはみ出したとみて調べている。【塩田彩】

【関連ニュース】
ひき逃げ:24歳の男を容疑で逮捕 埼玉・飯能
交通事故:全裸の男性ひかれて死亡 横浜の国道
ひき逃げ:路上で新聞販売店従業員が死亡 埼玉・飯能
交通事故:定員超過の車とトラック衝突、9人けが 神奈川
パトカー事故:小4女児はねる…左足骨折の重傷 茨城県警

一日一善
バリバリベビーシッターでがんばるぞ
2ショットチャット
無料ホームページ
ショッピング枠現金化

武器輸出三原則、見直しを=「内閣でしっかり議論」−北沢防衛相(時事通信)

 北沢俊美防衛相は12日午後、都内で開かれた防衛関連の業界団体「日本防衛装備工業会」主催の賀詞交歓会であいさつし、海外への武器輸出を禁じた政府の武器輸出三原則に関し、「わが国とすれば、そろそろこういうものについても、基本的な考え方を見直すことがあってしかるべきだ。しっかり鳩山内閣の中で議論しながら考えていきたい」と述べ、緩和を検討すべきだとの認識を明らかにした。
 年末に予定される新たな防衛計画大綱や次期中期防衛力整備計画(中期防)の取りまとめの中で、検討課題となる見通し。ただ、民主党内には緩和に慎重な声もある上、連立を組む社民党の反発も予想されるため、議論の行方は不透明だ。 

【関連ニュース】
迎撃ミサイルの欧州輸出に含み=北沢防衛相
履行報告は29カ国=安保理の対北制裁
共産、「世界に逆行」と報告書批判=安保防衛懇
安保政策、転換を意図=実現性は不透明

ラーメン博士
keitaityottyuneのブログ
無料ホームページ
携帯ホームページ
クレジットカード現金化 比較

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。