So-net無料ブログ作成

渡辺・多摩市長 今期で引退表明(産経新聞)

 多摩市の渡辺幸子市長(60)は、任期満了に伴う同市長選(4月4日告示、11日投開票)に出馬せず、今期限りで引退する意向を明らかにした。渡辺市長は元同市職員で、平成14年に前市長が汚職事件で辞職したのに伴う出直し市長選で初当選し、現在2期目。

 市長選にはこれまで、コンサルタント会社経営の遠藤千尋氏(34)と日本新聞協会事務局次長の阿部裕行氏(53)が出馬表明している。

羽田空港 濃霧で82便欠航…2万人超に影響(毎日新聞)
山口県で震度4(時事通信)
リニア計画、交通政策審に諮問=国交相(時事通信)
児童買春で外科医長ら逮捕=「性欲満たすため」−神奈川県警(時事通信)
<埼玉県立大>男性講師を懲戒免職 リポート紛失や採点ミス(毎日新聞)

窃盗容疑で来週再逮捕へ=ブラジル人の男4人−名古屋ひき逃げ・愛知県警(時事通信)

 名古屋市熱田区の交差点で1日未明、男女3人が死亡したひき逃げ事件で、危険運転致死容疑などで逮捕された運転手のロシェ・デ・フレイタス・ファブリシオ容疑者(26)らブラジル人の男4人が愛知県内で事故車両とは別の車を盗んでいた疑いが強まったとして、県警熱田署捜査本部は24日、窃盗容疑で4人を来週初めにも再逮捕する方針を固めた。
 捜査関係者によると、4人は愛知県内で昨年、自動車1台などを盗んだ疑いが持たれている。この車は同年12月、同県江南市で発見された。 

【関連ニュース】
ひき逃げの米兵、無罪主張=死亡させた事実は認める
死亡ひき逃げ過去最少=大阪、愛知で大幅減
危険運転で同乗者2人を再逮捕=名古屋ひき逃げ
危険運転致死で同乗者逮捕=4人目ブラジル人出頭
ひき逃げで小学生重傷=登校途中に

<五輪スノーボード>神戸に恩返し 震災被災の家根谷選手(毎日新聞)
関東の水俣病未認定患者が提訴=国などに賠償請求−東京地裁(時事通信)
石原知事、高橋の銅メダル「まあ、銅から始めようだな」(産経新聞)
九州の駅弁ランキング発表=福岡〔地域〕(時事通信)
両親、元市職員らを提訴=3児死亡飲酒事故−福岡地裁(時事通信)

五輪フィギュア チケット価格20倍超 ダフ屋横行(毎日新聞)

 【バンクーバー乗峯滋人】冬季五輪の華、フィギュアスケート女子が23日(日本時間24日)のショートプログラム(SP)で幕を開けた。日本からは浅田真央選手(中京大)、安藤美姫選手(トヨタ自動車)らが出場するほか、韓国の金妍児(キム・ヨナ)選手、地元カナダ期待のジョアニー・ロシェット選手ら人気選手が出場するとあって、現地のムードも徐々にヒートアップ。メダルが決まる25日のフリーのチケットはインターネット上で20倍以上の価格がつく「暴騰」ぶりだ。

【速報中】女子フィギュアSP テキスト中継 全選手の得点も

 SPが行われた23日のバンクーバーはあいにくの雨模様。競技が始まる直前の午後4時ごろ、会場のパシフィックコロシアムの入場口でダフ屋が余ったチケットを見せてくれた。定価420カナダドル(約3万6000円)のA席のチケットは「250ドルでいいよ」。

 しかし25日のフリーとなると別だ。ダフ屋も「高過ぎる。持ってないよ」とあきらめ顔。五輪組織委員会(VANOC)の同サイトでは、定価450ドル(約3万8000円)のA席チケットが、2枚で1万8000ドル(約150万円)で取引されている。文字通り「超」のつく“プラチナチケット”となっている。

 浅田、安藤両選手が金メダルも狙えるとあって、日本からの観戦客も多い。この日のSPに、東京都内から観戦に来たという30代の女性会社員は「チケットはネットでいろいろ調べて定価の2倍弱で買いました。フリーのチケットも約3倍で手に入れることができた。ラッキーです」と満足顔。別の30代女性も「生で真央ちゃんたちの演技を見られるなら、金額の問題じゃない。日本の3選手全員、いい演技をしてほしい」と入れ込んでいた。

【関連ニュース】
【写真特集】フィギュア女子 浅田、安藤、鈴木がそろって会見 晴れやかな笑顔で
【全文掲載】フィギュア女子 浅田、安藤、鈴木がそろって会見 一問一答
【写真特集】トリノ五輪の記憶:荒川静香が金メダル ノーミス演技で魅了
【バンクーバーのヒロイン】取り戻した夢・鈴木明子(フィギュアスケート)
【ロングインタビュー】16歳の浅田「新しいマオ、不安から自信へ」(07年4月)

東京23区でも積雪か=気象庁(時事通信)
大阪府警、児童虐待事案をデータベース化へ(読売新聞)
【静かな有事】第3部 逆転の発想(5)共生できるか「外国人労働者」(産経新聞)
<ベルリン映画祭>若松監督の「キャタピラー」を公式上映(毎日新聞)
千葉大生殺害 強殺容疑で再逮捕 証拠隠滅で放火、殺意は否認(産経新聞)

強盗に「包丁置きなさい」 コンビニ店員一喝 吹田、容疑の女逮捕(産経新聞)

 22日午前3時50分ごろ、大阪府吹田市内本町のコンビニエンスストア「サンクス吹田内本町店」で、客を装った女がレジの男性店員(21)に包丁を突きつけ「お金ください」と脅した。異変に気づいた別の男性店員(19)が「包丁を置きなさい」と一喝。女が包丁をカウンターに置いたため、そのまま取り押さえ、警備会社の通報で駆けつけた吹田署員に引き渡し、同署が強盗未遂の現行犯で逮捕した。

 店内に客はおらず、けが人はなかった。逮捕されたのは市内に住む無職の女(41)で「子供にご飯を食べさせたかった」などと供述しているという。

【関連記事】
「ふざけるな!」コンビニ店員に一喝され逃走 強盗未遂容疑で男逮捕
入れ墨彫り師宅で強盗ビックリ逮捕 女性施術中、一喝され
女性店長一喝!とほほコンビニ強盗自ら通報
玉砕“交番強盗”…成功するわけないでしょ
「私が店員の身代わりに」女性経営者、ラーメン店強盗に一喝

女性雇用率で入札優遇=内閣府(時事通信)
「すぐ戻る」と逃走、追いついた運転手を暴行 タクシー強盗容疑で中国籍の男逮捕(産経新聞)
<霊長類>半数、300種が絶滅の危機(毎日新聞)
眞鍋かをりさん「家宅捜索受け屈辱的思い」契約解除求め事務所を提訴 (産経新聞)
ぼや5時間に4件、京都で連続放火?(読売新聞)

80代姉妹 焼身自殺か 大東 地代滞納「近く引っ越し」(産経新聞)

 20日午前6時50分ごろ、大阪府大東市中垣内の民家の庭で、近所の人から「人が燃えている」と110番があった。四條畷署員らが駆けつけたところ、成人とみられる性別不明の2遺体を発見した。遺体のそばにはマッチ箱と遺書のような内容が書かれた布があり、同署は2人が焼身自殺を図った可能性もあるとみて身元の確認を急いでいる。

 同署によると、この民家には84歳と82歳の姉妹とどちらかの娘(63)とみられる3人の女性が暮らしており、姉妹とは連絡が取れていない。また、近所の人の話として、3人は借地代を長期間滞納し、地主から今月22日ごろを期限に立ち退きを求められていたという。

 遺体が発見された庭の木の枝にはかばんが3つかけられ、そのうちの1つに、娘の名前と入院先の病院、「バッグを届けてほしい」と記された布が付けられていた。

 近所の男性は「姉妹の一人が『近々引っ越ししなければならない』と話していた。ハイツを建てる計画があったようだ。急なことで驚いている」と話した。

郵便不正公判 村木被告の指示否定 元部下証言 凛の会元会長と省内で面会 (産経新聞)
<雑記帳>盛岡芸者見習い募集の求人票(毎日新聞)
党首討論 「与野党機関設置に賛成」政治とカネ巡り首相(毎日新聞)
医療費の明細書、病名告知との関係に懸念(医療介護CBニュース)
内閣人事局、4月に新設=公務員法改正案を決定−政府(時事通信)

「隠れ天下り」ポスト廃止へ=独法と特殊法人の嘱託職員−総務省(時事通信)

 総務省は19日、国家公務員OBが再就職している独立行政法人や特殊法人の嘱託職員ポストについて、年収1000万円以上のポスト新設を禁止するとともに、現在ある計13法人25ポストを今年度中に廃止するとの対応方針を決めた。近く所管省庁を通じて各法人に要請する。これら嘱託職員ポストについては、高額給与を「謝金」など公表対象となる人件費以外の名目で支払っており、「隠れ天下り」と批判されていた。 

【関連ニュース】
内閣人事局、4月に新設=公務員法改正案を決定
4月に仕分け第2弾=財源捻出に疑問符も
勤務時間管理で先進例調査=超勤縮減も視野
天下り14法人に公募要請=厚労省
「事務次官」存続に総務相が異論=公務員改革法案

<陸自幹部発言>「信頼してくれ」では日米同盟維持されぬ(毎日新聞)
75歳女性バス内に置き去り、朝まで8時間(読売新聞)
<訃報>谷部平太郎さん91歳=元日本ピストンリング専務(毎日新聞)
偽装献金事件 鳩山首相元秘書の初公判は3月29日(産経新聞)
【十字路】車いすでちんどんビジネス(産経新聞)

<訃報>市川箱登羅さん79歳=元歌舞伎俳優、三代目箱登羅(毎日新聞)

 市川箱登羅さん79歳(いちかわ・はことら<本名・山下功=やました・いさお>元歌舞伎俳優)11日、肺炎のため死去。葬儀は13日に済ませた。自宅は大阪市西淀川区姫島1の2の11。喪主は長男太郎(たろう)さん。

 1956年、大谷山三郎を名乗り初舞台。当時、松竹が採用した大学卒のいわゆる「学士俳優」6人の一人。二代目中村鴈治郎の門下になり、中村芦鴈(ろがん)の名を経て、77年、初代鴈治郎家の大番頭で名脇役の名跡「市川箱登羅」を三代目として襲名。88年に引退後は、農村歌舞伎や、各地の子ども歌舞伎などで教え、95年に一般の人々と「澪(みお)つくし歌舞伎」を結成し指導していた。

【関連ニュース】
訃報:夏夕介さん59歳=俳優
訃報:ブリタニー・マーフィーさん32歳=米女優
報:山城新伍さん死去 司会、俳優「白馬童子」主演
訃報:緒形拳さん71歳=「楢山節考」「鬼畜」など演じ
訃報:ミッキー安川さん76歳=タレント

大阪市職員また処分60人 市営住宅住み税金滞納、最高207万円(産経新聞)
法相、検察訓示で足利事件に言及 「真摯に受け止めて」(産経新聞)
<脱税容疑>ペット業者が5000万円 ネットで販売展開(毎日新聞)
<ニイウスコー>循環取引に約30社介在 不正隠ぺい狙う?(毎日新聞)
ウーロン茶瓶に山水画 能勢の酒造会社が販売 回収率アップ、エコに貢献(産経新聞)

<石川衆院議員>離党「大変無念」落胆隠せず…帯広で会見(毎日新聞)

 小沢一郎民主党幹事長に11日、離党届を提出した元私設秘書の石川知裕衆院議員(36)=北海道11区。2日前は離党しない意向を表明したものの、高まる批判に一転して離党を余儀なくされただけに「大変無念の思い」と心境を吐露した。

 石川議員は午後6時半過ぎ、民主党の松木謙公衆院議員=北海道12区=に付き添われて北海道帯広市内の記者会見場に姿を見せた。自発的に集まった50人以上の後援会役員らから「がんばれ」「負けるな」などと肩をたたかれたが、硬い表情のまま。冒頭、用意していたメモを淡々と読み上げ「党に対してこれ以上の迷惑をかけてはいけないと考えた」と説明した。

 後援会から「離党の必要はない」と伝えられ、9日に同じ帯広で離党を否定した石川議員。「地域の方に一緒にやっていこうという思いを頂いたのにもかかわらず、こういう判断にいたったのは大変無念の思いで、申し訳ない」と落胆の色を隠せなかった。

 「これからも職責を全うしたい」と表明したものの、今後の活動予定は白紙。「また、一から出直すつもりで頑張りたいと思う」と述べた後、頭を深々と下げ、会見場を後にした。【田中裕之】

【関連ニュース】
石川衆院議員離党:野党、追及姿勢崩さず
石川衆院議員:離党届を提出、小沢幹事長が受理 民主党
石川知裕議員:近く民主党を離党へ 党幹部に電話で伝える
鳩山首相:「党の判断ある」石川議員進退で
石川議員:辞職、離党を否定 保釈後、初会見

民主を次々襲う「政治とカネ」疑惑 今度は北教組の違法献金(J-CASTニュース)
酒臭い男、警察に乗り付け「飲酒運転ダメだよね」(読売新聞)
子ども手当「23年度は満額」 首相が強調(産経新聞)
首相官邸に実弾? 届く=小沢事務所にも、鑑定急ぐ−警視庁(時事通信)
<ホッキョクグマ>引っ越しの双子 札幌でお別れ会(毎日新聞)

<普天間移設>福島党首「陸上案」に反対(毎日新聞)

 社民党の福島瑞穂党首は15日、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設先を巡り、国民新党が提案する方針のキャンプ・シュワブ(同県名護市)陸上部への移設案について「名護市長が沿岸部でも陸上部でもだめだとはっきり明言した。市民、沖縄県民の気持ちは国外・県外で頑張ってくれということだ」と、反対を表明した。東京都内で記者団に語った。各党案は17日に開かれる政府・与党の沖縄基地問題検討委員会に提示される予定。

 陸上案を巡っては政府・与党内に「最終的な落としどころ」と見る向きがあり、福島氏がくぎを刺した形だ。これに対し、国民新党の下地幹郎政調会長は記者団に「お互いを尊重して案を出すという時期だけに非常に不愉快だ」と述べた。陸上案について、17日の検討委に提案した上で、名護市の稲嶺進市長と会談し理解を求める意向も明らかにした。

 社民党は米領グアムや米自治領北マリアナ連邦への国外移設を提示する方針。国民新党はシュワブ陸上案とともに米軍嘉手納基地(同県嘉手納町など)への統合も提案する方針で、グアム、サイパンなどへの訓練移転も組み合わせる見通しだ。【西田進一郎、仙石恭】

【関連ニュース】
北沢防衛相:沖縄駐留の重要性を強調…衆院予算委
普天間移設:シュワブ陸上部、国民新党が提案へ
小沢幹事長:極東の安全保障 米抑止力が重要
普天間移設:社国両党の提案聴取後、政府内で絞り込みへ
普天間移設:共産党書記局長が与党議員のグアム視察を批判

「報ステ」アナが人身事故=原付きバイクと接触、男性軽傷−東京(時事通信)
永田死刑囚 脳腫瘍悪化(産経新聞)
イラン革命記念日を取材、毎日記者が一時拘束(読売新聞)
「すき家」に強盗、刃物男が73万奪う…名古屋(読売新聞)
<ピザハット>プリンに製造器具部品の一部が混入の疑い(毎日新聞)

<調査捕鯨>抗議船2隻とゴムボートで妨害(毎日新聞)

 日本鯨類研究所によると日本時間14日午後0時ごろ、南極海で調査捕鯨をしていた調査母船「日新丸」(8044トン、小川知之船長)が、反捕鯨団体「シー・シェパード(SS)」の抗議船「スティーブ・アーウィン(SI)」号と「ボブ・バーカー(BB)」号から妨害を受けた。

【今年の妨害の様子を写真と動画で】調査船と抗議船が衝突して大破した瞬間や発煙弾を投げ、レーザー光で妨害するSSメンバー

 2隻の抗議船は6日から日新丸を追跡。14日は、抗議船からゴムボートを降ろして酪酸が入っているとみられる瓶や塗料、発煙弾を投げ込んだほか、BB号はレーザーと思われる光線を照射して妨害した。SI号からはヘリコプターが飛び、妨害活動の様子を撮影した。日新丸側に被害はなかった。

 SSは昨年末から妨害を繰り返し、今月11日夜に行われた妨害では、液体入りの瓶を撃ち込まれた調査船「第2昭南丸」(712トン、小宮博幸船長)の乗組員3人に液体がかかって痛みを訴えて手当てを受けたほか、先月6日にはSSの抗議船「アディ・ギル(AG)」号と第2昭南丸が衝突し、AG号が大破している。【デジタルメディア局】

【関連ニュース】
【写真特集】シー・シェパード:ロープ投げつけなど妨害 捕鯨調査船を
【写真特集】調査捕鯨:シー・シェパードが新型高速船(2月6日に調査船と衝突し大破)で妨害
調査捕鯨:「日新丸」を2隻の抗議船とヘリが妨害
鯨肉窃盗:グリーンピースメンバー逮捕・起訴 「人権規約に違反」国連が意見書
シー・シェパード:調査船に液体入り瓶 3人顔に痛み

比較的速い判断=トヨタのリコールを評価−経産相(時事通信)
提言のとりまとめに向け、議論を開始―データベース懇談会(医療介護CBニュース)
石川議員、離党が望ましいと仙谷行政刷新相(読売新聞)
「自分もたたかれ育った」=小1男児暴行死で父親−警視庁(時事通信)
首相動静(2月11日)(時事通信)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。